花の輸送箱

鉢物やブーケのボックスで最も大事なことは、中の花が安全にお届け先へ到着することです。「安全に」ということは発送したときと同じ状態で到着することです。

そのためにはいくつか重要なことがあります。

  1. 段ボール原紙の強度
  2. ボックスの構造
  3. 鉢やブーケを押さえるためのパッドの形状
  4. ボックスを持つための取っ手の形状

以上が上げられます。

また、別の要素としてはボックスのデザインがあります。ボックスのデザインとは情報を印刷することで扱う人(出荷先の生花店など、物流業者)たちがその印刷を見て取扱いに注意をすることを訴える内容になっているかどうかが、重要になります。

  1. 取扱注意のマーク
  2. 植物が入っているのが一目で分かるデザイン
  3. 印刷色

以上も大事なことです。

以上の事柄を理解しつつ、ギフトボックスとしての要素を取り組んだ内容になっていなければいけません。先週の展示会ではインパックのギフトボックスは高い評価をいただきました。最大の特徴は一切粘着テープを使用せず梱包、安全に出荷できることです。

投稿者: 守重知量

インパック株式会社 取締役会長 株式会社守重本店 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中