フローラル・イノベーション

今年は全国あまたある展示会は、主催者・出展社も来場者も普段とは違う経験を致しました。

出展はしても出展企業の人が不在、来場者が少ない、主催者もウエブでの展示会を開催するなど様々な手を打ってきました。また、コロナ禍での展示会故、来場者の皆さんは極力参加しない、出かけないと決めたところが続きました。社内でも10月に出かた社員から驚くほど人が出ていない旨、報告を受けました。

インパックとしても極力人の説明を避けつつ、出展目的を果たすことが出来る様、折角来られた方のために分かり易く説明が出来る様、多くのビデオ撮影を行い来場者の皆様に見て頂きました。更にお越し頂けなかった皆様に、それらを見て頂く工夫も致しました。

今回の機械は花束の加工機械「フローラオプティマ」、更に各種単体機など、資材も新製品のスリーブ等、花はバラのブーケ等、更にTTIを出展致しました。

インパックは花き業界発展のために今回の出展があります。多くの方々に見て頂き、今後に自動化の時代、鮮度保持の時代に対応できる様、努力して参ります。

投稿者: 守重知量

インパック株式会社 取締役会長 株式会社守重本店 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中