ぼつぼつ終わり

大変なエネルギーを持った樹木です。私のところに一本の百日紅があります。その名の通り3か月花が咲き続けることが出来ます。勿論それは私のところばかりでなく、百日紅と名がつけば日本中どこにあっても3か月花を付けています。それも真夏の7月から9月までですから感心を超え尊敬の対象です。

今年は特に多くの花を付けていました。びっくりするほど花を付けていました。道路を挟んだお隣の方から花びらが飛んできて困ると苦情もいただきました。確かに連日お掃除をしても花びらは毎日雪のように降ってきました。ピーク時は30ℓの袋が毎日花びらでいっぱいになりました。少し離れたところから見ると花の盛り上がったように見えました。 それでも9月が近付くと花びらの量はかなり減ってきました。この暑さの中、大変な分量の花びらを落とす百日紅は素晴らしい限りです。

投稿者: 守重知量

インパック株式会社 取締役会長 株式会社守重本店 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中