オランダ花市場落ち着く

約二カ月前のオランダのアールスメールの花市場のビデオはかなり衝撃的でした。入荷した花の90%を廃棄に回していました。約1週間続いたようです。コロナ騒ぎで全く花が売れなった瞬間でした。

この時ケニアに事務所をもつ親しいオランダ人のユルンさんもケニアからバラの出荷が止まり、自らの仕事もなくなり先行き不安の中で彼は事務所を閉鎖することに決め、オランダへ戻りました。エチオピアの動きはケニアと異なり、エチオピアエアーはこの二カ月で1週間丸々飛ばない時がありましたが、何とか毎週花を積み成田へ来てくれました。今回はケニアとエチオピアの違いをはっきり見せてくれました。エチオピアの航空事業は国家の事業とも言えます。アフリカでトップの航空会社を有しています。それらを活用し、何とかつながりました。私共も数か所、ケニアの花が入荷しない先へエチオピアのバラをお分けしました。また、アフリカ各地に住む日本人を乗せ日本へ連れ戻してくれました。結果、安倍首相もアビーさんと電話お礼を含め電話会談を行っていました。

コロンビア、エクアドルもヨーロッパに向けての荷物が飛ばない日が続きました。切花生産国では困難な時期を乗り越え、ようやく元に戻りつつあります。

私たちはこれらの出来事を忘れず、今後に生かす義務があります。

エチオピアから届いたバラの開梱作業

投稿者: 守重知量

インパック株式会社 取締役会長 株式会社守重本店 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中